書家プロフィール 鷺游

店主挨拶

はじめまして。店主兼制作担当書家の鷺游(ろゆう)と申します。筆文字ウェルカムボードを手掛けさせて頂き、今までに千組近くのカップルのボードをおつくりしてきました。他にはないデザイン書道によるウェルカムボードを心を込めておつくりいたします。

店長日記はこちら >>

取り扱い店

ブライダルボックス横浜店

ブライダルボックス
アニバーサリーサロン横浜店

言祝ぎのウェルカムボード、サンクスボードをお取り扱いして頂いております。
横浜市中区日本大通36
 アニバーサリーサロン横濱2F
営業時間:11:00~20:00
地下鉄みなとみらい線日本大通駅 徒歩3分
JR根岸関内駅徒歩10分
定休日:水曜日

携帯ページ

ようこそ【ウェルカムボード・命名書の言祝ぎ】へお越しくださいまして、ありがとうございます。
一点一点心を込めた創作書道による和風ウェルカムボード赤ちゃんの命名書をはじめとしたお祝いのインテリア書をお届けさせて頂いております。

高級仕立て、書のウェルカムボードは2017年2月4日(土)以降挙式分のご注文をお受け致しております。
※当店の商品の手書き商品は、本格書道作品のため、書き上げたのち、裏打ちという表装工程を経て納品致します。
そのため制作に4~5週間のお時間を頂いております。

トップページ»  ご注文について»  表装について

表装について

『表装』って、言葉ご存知ですか?

文字通り、「表を装う」ために、書き上げた絵画・書道作品を引き立てる仕立てをする、日本伝統の工芸技術です。
書き上げたのみの書道・墨画作品に施す裏打ち、掛軸・屏風・和額仕立てなどを総称していいます。

言祝ぎの作品は、長くインテリアとしてお楽しみ頂けるよう、また、大切な記念品として永きにわたり保管ができますよう、表装仕立てにもこだわりをもった表装家の方と提携しておつくりしております。

掛軸ひとつを例に上げますと、良質な素材で古来から伝わる手法による手作業で仕立てたものは、飾っている中で劣化も遅く、時を経ていくと逆に独特の風合いが増してきます。
現在は残念ながら、機械で仕立てているところが多く、価格的にはお安いものの、長く保存することは難しいようです。

日本で伝統的に引き継がれて来ている表装技術を伝承した仕立てをされる表装家は、さまざまな社会背景の中、数が少なくなっているのが現状とのこと。
言祝ぎでコラボさせて頂いている表装家の方は、最高技術を伝承されて表装仕立てをされる中、その表装技術を応用されて独自のアートを展開された活動をされている装芸画家でもあります。

伝統を引き継ぎながら、新しいアートとしてのインテリア書道を提供させて頂きたいと願う言祝ぎ商品のコラボレーション、品質的にもデザイン的にも自信を持ってお薦めできる作品を、これから増やしていきたいと思っております♪

☆言祝ぎとコラボして下さっている装芸画家のご紹介☆


矢崎悠美(やざき ゆうび)

表装技術を応用したアートである、装芸画の創始者である小渕陽童氏に師事し、掛軸などの様々な仕立てをこなされる中で、装芸画家としても作品を発表されています。
とっても丁寧なお仕立てをして下さるその技術は折り紙付き♪
洋室にも飾れる掛軸のコーディネート展開を目指している言祝ぎの心強い味方。
大学芋に目がないという、ちょっぴりお茶目な一面もお持ちな女性☆

 

【矢崎悠美プロフィール】


1995年 小渕陽童氏に師事
1996年 国際公募 亜細亜現代美術展 入選 (2000年まで出品)
1998年 亜細亜美術交友会より会友推挙を受ける(2000年まで所属)
2001年 第27回 欧美国際公募「日本フランス中国現代美術世界展」出品
     第9回 2001パリ国際サロン 出品
2003年 JIAS日本国際美術家協会会員推挙を受ける(2005年まで所属)
     「花と戯れて 矢崎悠美」個展


矢崎先生の工房HP『アトリエ陽童』